• ログイン
  • English
  • アクセス
  • サイトマップ

取扱商品・注文

カートの中身

ご注文方法について

平行ピン

[参考] JIS B 1354 / ISO 2338

位置決め用途に限らず、機械部品として広く使用されています。

形状/許容差はA種/m6とB種/h7の2種類、材質は4種類をご用意しています。

JISの1988年版に基いた製品です。

1975年版と2012年版は受注生産です。 旧JIS規格との比較は技術資料をご覧下さい。

チェックした商品をカートへ入れる

A種 S45CF

軸部許容差がプラス目(m6)の平行ピンです。


端面の形状が両側で異なりますが、一般的に平先の方から挿入します。L寸は全長表示です。

材質=S45C相当、熱処理はしていません。

B種 S45CF

軸部許容差がマイナス目(h7)の平行ピンです。


端面の形状は同じです。L寸は全長表示です。

材質=S45C相当、熱処理はしていません。

A種 S45CF-Q

軸部許容差がプラス目(m6)の平行ピンです。


端面の形状が両側で異なりますが、一般的に平先の方から挿入します。L寸は全長表示です。

材質=S45C相当、調質熱処理済 硬度=HRC23~33

より高い表面硬さが必要な場合は、ダウエルピンもご検討ください。

B種 S45CF-Q

軸部許容差がマイナス目(h7)の平行ピンです。


端面の形状は同じです。L寸は全長表示です。

材質=S45C相当 調質熱処理済 硬度=HRC23~33。

より高い表面硬さが必要な場合は、ダウエルピンもご検討ください。

A種 SUS303

軸部許容差がプラス目(m6)の平行ピンです。


端面の形状が両側で異なりますが、一般的に平先の方から挿入します。L寸は全長表示です。

材質=SUS303相当。 耐食性を要求される用途にお使い下さい。

B種 SUS303

軸部許容差がマイナス目(h7)の平行ピンです。


端面の形状は同じです。L寸は全長表示です。

材質=SUS303相当。 耐食性を要求される用途にお使い下さい。

平行ピン A種 SUS316

軸部許容差がプラス目(m6)の平行ピンです。


端面の形状が両側で異なりますが、一般的に平先の方から挿入します。L寸は全長表示です。

材質=SUS316

SUS316は、オーステナイト系のステンレス鋼です。

モリブデンを約2.5%添加することにより不働態皮膜が安定し、孔食・すきま腐食に対する耐性が、SUS303・SUS304に比べて向上しています。

特に、海水・塩水をはじめとする各種媒質に対する耐食性が優れ、海水ポンプ、配管部品、バルブ、食品機械などに用いられます。

平行ピン B種 SUS316

形状は両端とも平先。公差はh7です。

材質=SUS316

SUS316は、オーステナイト系のステンレス鋼です。

モリブデンを約2.5%添加することにより不働態皮膜が安定し、孔食・すきま腐食に対する耐性が、SUS303・SUS304に比べて向上しています。

特に、海水・塩水をはじめとする各種媒質に対する耐食性が優れ、海水ポンプ、配管部品、バルブ、食品機械などに用いられます。

チェックした商品をカートへ入れる